VIOライン色素沈着と黒ずみが恥ずかしい・・・

脱毛専門サロンの脱毛士さんに聞いた話によれば脱毛箇所で一番、色素沈着を起して黒ずみになりやすい箇所がワキ、その次がデリケートゾーンなのだそうです。

 

特にデリケートゾーンは長年の無駄毛の自己処理(毛抜きやシェービングなど)などで自然に肌にダメージが溜まってしまい色素沈着を起してしまって結果、黒ずみになってしまいます。 要するにその自分でやってきた自己処理をやめれば肌へのダメージが無くなるわけですので これ以上、肌が黒ずむこともありませんしもちろん、煩わしいムダ毛処理から 開放されますので一石二鳥ですよね。

 

またこのデリケートゾーン黒ずみは身に着けているショーツや下着などの締め付けでも起こることがあるそうです。個人差に寄る所も大きいですがなるべく締め付けのキツくない ものを身につけるのも肌には良い影響をあたえます。VIOの箇所は脱毛の施術をする際はほとんどの方が恥ずかしさを少なからずは感じる箇所になります。 脱毛はしたいのだけれど…黒ずみがあって恥ずかしいと言う女性も多く なかなかサロンへ通う決心ができないという方も多いのが現状だとか。

 

ただし、脱毛士さんによればVIOラインのデリケートゾーンで全く色素沈着を起こしていないという方は本当に稀なのだそうです。ほとんどの方が多少の黒ずみを肌にかかえているようです。なので、恥ずかしいのはありますが黒ずみが原因で脱毛ができないということは一切ないのでその点は安心出来ます。

 

またジェルなどを併用するサロンも多く脱毛をする度に美肌効果も上がってくるので黒ずんだ肌も自然と元の色へもどっていくのだそうですよ^^

 

 

 

ハイジニーナ脱毛   TOPへ