ハイジニーナ脱毛って恥ずかしいよね!?…脱毛する時の格好や体制は?

ハイジニーナ脱毛(VIO脱毛とも言います)といってもいわゆる、外人さんの様に全てツルツルにしてしまう場合もありますし全面の毛だけを自分のお好みのデザインで残すという方法があります。いわゆるパイパンにしてしまう人と正面だけを残す場合とで半々くらいのようです。残す毛の形や量についてもサロンで相談に乗ってくれます。

 

また私も特に気になっていたのが脱毛をする時の格好と体制です(*・・*)

 

これはサロンによっても異なるのですが殆どのサロンで紙パンツ等の専用パンツが用意されていて脱毛時にはギリギリまでずらしながらという具合で施術を進めていくので、全く何も付けずにという事はないといっていいです。
ただ、そーはいっても1回目の脱毛の時は恥ずかしかったです。
Vラインは仰向けに寝てカエルの様な状態で脚をサイドに開いて脱毛をするので気になりませんでしたが、IやOの箇所はさすがに恥ずかしさがありました。

 

私の場合、Iは仰向けで膝を立てた状態から片脚を寝かせてL字の状態、Oはうつ伏せにねて脱毛士さんに 指で広げられながら…と言った感じでした。ただ、恥ずかしさというのは初めだけです。逆に恥ずかしがっている自分が恥ずかしくなってくるといいましょうか…。脱毛士の女性の方も気を使って施術してくれるので安心できましたよ。

 

 

 

ハイジニーナ脱毛   TOPへ